踏み間違え事故

家から店までは自転車で通っています。

途中に出来立てほやほやの建売住宅が数件並んでいます。

その道路は一方通行で、道幅は広くありません。

 

一番手前のお宅に差し掛かろうとしたときに、3件目のお家から幼稚園くらいのお子さんを助手席に乗せたお母さんが、駐車場からゆっくり車を発進させて車道に出てきました。

一旦停止するのかそのまま進むのかを速度を落としてみていると、突然加速して一番手前の家のブロック塀やポストなどを破壊して、止まっていた車にぶつかって停止しました。

 

おそらくアクセルとブレーキの踏み間違いだと思います。

ブレーキを踏んだつもりが止まらないので、さらに踏み込んでしまったということでしょう。

落ち着いていればアクセルをはなしてブレーキを踏む、っていうことはすぐに分かるのですが、パニックになると体が硬直して頭ではわかっていても体は動かないものです。

 

1,300ccクラスの国産車ですが、ほんの数メートルでロケットのように、あそこまで加速するのかと驚きました。

みょうにハンドルを右に切っているなと思っていたのですが、そのハンドルがまっすぐだったら、自転車の速度を落としていなければ、このブログを書いていることはなかったかもしれません。

 

アクセルやブレーキを踏むときは、状況を意識して踏み込まないことが大切ですね。

皆様もお気を付けください。

 

それにしても新築1週間も経ってない状況での事故。

これからのご近所付き合いに影響がなければいいのですが・・・。

関連記事

  1. 台風が過ぎて

  2. クールジャパンパーク大阪公演

  3. ルームフレグランス

  4. ワックスがけ

  5. そうだ、京都へいこう

  6. 新年あけましておめでとうございます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。