ストロベリームーン

「ストロベリームーン」の由来は、

アメリカの先住民は季節を把握するために各月の満月に名前をつけており、6月がいちごの収穫時期であったことから、6月の満月をストロベリームーンと呼んでいたと言われています。

だそうです。

 ちなみに

1月 Wolf Moon(狼月)

2月 Snow Moon(雪月)

3月 Worm Moon(芋虫月)

4月 Pink Moon(桃色月)

5月 Flower Moon(花月)

6月 Strawberry Moon(苺月)

7月 Buck Moon(男鹿月)

8月 Sturgeon Moon(チョウザメ月)

9月 Harvest Moon(収穫月)

10月 Hunter’s Moon(狩猟月)

11月 Beaver Moon(ビーバー月)

12月 Cold Moon(寒月)

だそうです。

日本にも和名の呼び方がありますが、そんな感じなんですかね。

来月のBuck Moonもキレイに見れるといいな。

関連記事

  1. トラック事故に会わないために

  2. 体験教室

  3. プログラミング検定試験

  4. 新しいマシーン

  5. チケット届いた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。